【2022-23秋冬トレンド】注目ファッションキーワード3を徹底解説

2020年に世界中をパニックに陥れた新型コロナウィルス感染症が、ヨーロッパでは“共生”という道を選ぶことで一段落し、フィジカルなランウェイショーも一気に増え、本格的にファッションウィーク復活!と誰もが思っていたその矢先だった。ミラノファッションウィークが始まった2月24日、ロシア軍によるウクライナ侵攻によって一気にムードが一転。ファッションウィークからウクライナ人とロシア人の姿が消え、追悼を込めた無音のショーや反戦を訴えるデザイナー、アフターパーティの自粛など、またしても異様な雰囲気に包まれたシーズンとなった。

タイミング的にも今季のクリエーションは、世情を如実に反映したものではなかった。クラシックやスタンダードを現代版にバージョンアップしたり、先シーズンのトレンドを引き継いだものが多く、トレンドに左右されない姿勢をデザイナーも消費者も共有している傾向が顕著に現れた。テーラリングの美しいジャケットの新解釈や、スカートやパジャマシャツムードといった継続トレンドまで、実用的で取り入れやすいアイテムやテイストが多かった印象。そこで、2022秋冬シーズンに押さえておきたいファッショントレンドキーワードを解説。

1.ルイヴィトン モノグラムパジャマシャツ スーパーコピー 1AALHY

製品仕様
本体:シルク 100%
レギュラーフィット
【特徴】
定番のラウンジウェアにグラフィカルなひねりを効かせたパジャマシャツ。柔らかで流れるようなシルクツイルをクラシカルカットに仕立てました。今シーズンのスカーフ・コレクションと合わせてさまざまなスタイリングをお楽しみいただける、襟にさりげなく入れたスリットのディテールも魅力です。全面に散りばめたアイコニックなモノグラム・パターンに、太目のストライプがスポーティなアクセントを添えます。

2.ディオール オブリーク ミディスカート コピー 新作 127J24A2970

ディオールを象徴するシルエット、ネイビーブルーとエクリュのミディスカートに、アイコニックな「ディオール オブリーク」モチーフをあしらいました。テクニカル タフタ ジャカードで仕立てたフレアシルエットを、ディオール「ブックトート」に着想を得たコントラストカラーの“Christian ディオール”シグネチャー バンドが引き立てます。ランウェイのように、パルトジャケットと合わせたシグネチャールックがおすすめです。

3.2022AW新作 モンクレール カーディガンダウンジャケットコピー暖かい♪

ブランド型番G20939B00029A9197
ジップ開閉: 前面
ナイロンパネル&ダウンフェザー詰め: 前面
袖, 背面: ウールトリコットニット
襟, 袖口, 裾: リブ仕様
ロゴパッチディテール: 袖部分
ジップポケット2か所: サイド
一部裏地あり
繊 維以外の動物性のものを含む
素材:
主要成分 1: 100% ポリアミド
主要成分 2: 100% バージンウール
裏地: 100% ポリアミド
詰め物: 羽毛
モンクレール コピー

0 comments

totecopyスーパーコピー 優良サイト へ返信する コメントをキャンセル

(*) Required, Your email will not be published